因幡の白うさぎ

こんばんは。神戸から東京へ帰っているところです。

今回の学会のテーマ、再生医療発祥の地よりのメッセージ。何かというと、因幡の白うさぎの話です。

スポンサーリンク

古事記に出てくる神話の1つで、私も内容はよく知らなかったのですが、こんな感じの話のようです。(だいたいこんな話ってことなので詳しくは出雲大社HPを参照下さい)

昔々、出雲の国に人のいい神様がいました。しかし、彼には意地悪な兄神がいました。

ある時、近くの国にとても綺麗なお姫様がいるとの噂を聞き、意地悪な兄神は人のいい神様に自分の荷物を押し付けて、お姫様に会いに行きました。後から遅れて海岸を歩いていた神様は、皮を剥がされて困っているうさぎさんに出会いました。うさぎさんは、先に通りがかった意地悪な神様に助けてくれるようお願いしたら、嘘の治療法を教えられ、悪化したと言っています。

そこで人のいい神様は正しい治療法を教えてうさぎさんを助けてあげました。

すると、うさぎさんは、お姫様の心を射止めるのはあなたになるでしょう、と予言をして去りました。そして結果、先に会いに行った兄神ではなく、お姫様は人のいい神様を選びました。

という感じのお話です。

で、どこが再生医療なのかというと、今から40年以上も昔、アメリカのハーバード大学で、ハワード グリーン博士という先生がいました。彼は世界で初めて人の表皮の細胞の培養に成功しました。ある時、重度の熱傷のお子さんが病院に運ばれてきて、とても助からないような状態でしたが、グリーン博士はその患者さんの皮膚から培養した細胞のシートを移植することで見事に救命に成功したのです。その後、この世界初となる治療を、世界で最も偉大な医学誌New England Journal of Medicineに投稿して大きな反響を呼びました。これが再生医療の始まりとも言われています。

因幡の白うさぎの話が具体的に再生医療の話に言及しているわけではないのでやや強引な感じもしますが。

最後に、新大阪で食べたカレーうどん↓

関西のうどんは薄味と言われていますが、このカレーは何故か辛かった💦

カレーうどんで辛いカレーだったのは初だったので新鮮でしたが。それではまた。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です